2014
12.17

友人に勧められて、少し前のドラマのDVDを見ていたんですが、その中で登場人物の一人が義理の父と会って、お義父さんと呼んだシーンが有りました。

特に重要でもない、普通の1シーンなんですけど。

それを見て思ったんですけど、日本では結婚すると、相手の両親のことを義父さん義母さんってよびますよね。

じゃあ日本以外の国では、結婚した相手の両親のことをなんて呼ぶんでしょう。

やっぱりパパとかママとか、ファザーマザーとか、親への呼び方をするんでしょうか。

国によって違うのはわかりますが、調べてみると国が同じでも人によって違うようです。

同じアメリカ人の体験談でも、DadやMomと呼んでる人がいれば、結婚と両親の関係は別と考え、名前で呼ぶ、呼ばせる人もいるとか。

ただそれでも、Mr.やMrs.を付けるのは他人行儀、という感じみたいですね。

まあなんて呼べばいいか、本人たちに聞くのが一番無難なんでしょう。

親に対する呼び方をして、嬉しいと思われるか、馴れ馴れしいと思われるかは相手に聞かないとわかりませんしね。

いや、私は外国人と結婚するどころか、外国人の知り合い自体居ませんけど。

ヴァーチェ マルラオイル

2014
11.26

11月9日に行われるツールドジャパン第8戦JCRC西湖。
3年前から狙っていた自転車競技のレース。
クラスはFクラス。
コースは緩やかな坂はあるものの平坦基調なコース。
平坦が得意なので当然勝ちを狙ってた。

レース当日、アップも心拍数をしっかり上げるよう、軽いギアで丹念行うというルーティンをぬかりなく進めることは出来た。
距離は10キロを2周の20キロ。
あとはレースをどう展開するかをイメージしてた通りに走るだけでした。
いざスタートしてみると2人が逃げて、その乱ペースで逃げる2人を私たち3人で追いかけ、かなりハイペースになってしまう展開に。
逃げる2人に追いついたと思ったら、アタックしてまだ突き離しにかけ、それを追いかける、そういう展開が8キロあたりまで続く。
8キロ手前の急坂で前の2人が下がってきて後ろにいた集団が吸収してきて15人くらいの集団を形成して2周目ラインを通過。
集団の後ろにつけて、溜まった乳酸を取り除くために軽いギアで廻し、ラストスパートに備える。
だが、15キロあたりから脚が重くなってしまい、ジワジワと千切れ始め、息と心拍は落ち着いていたが、脚が重くて完全に離されてしまい残り4キロくらいを一人旅。
脚が無くなった状態でなんとかゴール。
36人中の16位。
後ろにつけていた選手が優勝したので、イメージしていた展開でレースが出来なかったことが悔しい。

次回はどんな展開になっても落ち着いて周りをみて我慢のレースが出来るようになりたい。

2014
11.19

手洗い始めました

私は、これまで手洗いマークの洗濯物は全部ニットに入れて洗濯機にぽいっとしていました。
簡単だし、多少生地に悪くてもニットがあればいいのでは…と。

先日、母から洗剤の粉がパックになって箱詰めされているものを頂きました。
母からの在庫処分品ですね。
それを期に下着類だけでも手洗いしてみることに。

ついでに便利よーと貰ったシリコン製のバケツも用意。
蛇腹になって折りたためるタイプです。

まずは、水で丁寧に洗い、次にシリコンバケツに洗剤を溶いていきます。
だいたい軽く泡が出るくらいまで洗剤を加えます。
適当です。
そのバケツの中で洗濯物を手揉みしていきます。
最後に水で濯いでお終い。
手で絞った後で、タオルに包んでもう一度絞ります。
こうすると、それなりに脱水出来ているようで水が垂れてきません。

汗の臭いもせず、きちんと洗えているようです。
なかなか無心になれる作業で楽しいです。
生地にも優しくできている気がするし、続けてみようかと思っています。

2014
11.16

意外なひとの意外な趣味

人は見た目で判断してはいけないとはおもってはいるのですが、誰が見てもおとなしくて
実際に話しても、物静かなタイプのかた。

今日、職場のランチの時間にその静かな同僚と話をする機会がありました。

絶対に仕事場が一緒ではないと話さないタイプっておられますよね?
わたしも、その方に対してそのように思っていたんです。

私は、髪型がパーマでしかもくるくるにきつめなパーマをかけてます。

その静かな同僚が、突然わたしも、そんなパーマかけてみたい!どうやって美容師さんに伝えるんですか?と
私は、その意外性にちょっとびっくりして、黙ってしまった時に、実は以前ドレッドヘアーだったと言われてまた、びっくり!
趣味はレゲエが好きで、音楽とか服もそれ系が好きとの事。

私も大好きなので、嬉しくて!ランチの時間がすごく短く感じました。

なので、人は見た目で判断したらいけないものだと思いました。

2014
10.24

スーパーでの買いもの

パートなのにとても責任ある仕事を任されているため、なかなか休むこともできず、ハッキリ言ってフルタイムに近い状態で働いています。

それはとてもやりがいもあるし、第一好きな仕事なので辛いことも全くありません。

ただ、私は仕事も好きですが、実は専業主婦にもとっても憧れています。

いつも買い物は時間がとれないので生協の宅配にしています。

新聞をとっていないので、近所のスーパーのチラシが目に入ることはありません。

結婚した当初から…いや、以前から、少々遠くても安売りのスーパーへ行くようなことは一切なく、行った先で安い物があれば、それで料理をするのが好きです。

ところがこの頃、友達が安いスーパーのチラシをもってきてくれて、今週安売りよ!と教えてくれるようになりました。

それで、私も月2~3回はそこへ出かけるようになりました。

スーパーで買いものをすると、いらないものもつい買ってしまいますが、とても楽しいものですね。
すごく幸せな気分です!

2014
10.16

耳を疑った…

私は糖尿病で再度入院をすることにまりました…まぁ、自分の体調管理が出来てなかったんですが。

幸い前に入院をした病棟だったので私のことを少なからず知っているのかと思っていたんですが、こちらから「前回の入院の時にイビキのクレーム出たんですけど」と言うと「あっ、そうでしたね…ちょっと待ってください」との返答…
で、部屋が決まったのでとのことなので案内された部屋に行ってみると、婦長さんが来て「この部屋だったら動けない方や耳が遠い方ばかりの部屋なので安心して下さい。
」とのこと…なんと重症患者ばかりが入ってる部屋に…ん?待てよ、ってことは私は重症患者扱いってこと?って思ってしまいました。

当時は便の臭いを消す薬などは一般的ではなかったのでその患者さんに悪いと思いますが、オムツ等を交換するさいは部屋から脱出してしまいましたね。

だから誰も見舞いにこさせなかったり近くの喫茶店で話ししたりしてましたね。

2014
10.07

眠れない平穏な毎日

私は寝つきが悪いです。
毎日、今日はすぐに眠れるだろうかと心配します。
眠れるまで1時間ほどベッドでうねうねしているのがデフォのようです。
運が悪い時はそのまま朝になることもあります。
理由は簡単です。
すぐに眠れるか心配なくせに、寝る前に考え事をしているからです。
ベッドに寝転がっても、まだ眠くないから眠くなるまで目をつぶりながらその時を待つのですが、その間、不可抗力的に昔のことを思い出すのです。
ちょっと残念な気持ちになる思い出や、あの時どうすればよかったんだ的な思い出、とにかく胸のしこりになっているようなことがふっと思い出されるのです。
そうすれば私は当然の流れのごとく、じゃあ今同じことが起こったら今度はこうしよう、とか考えをめぐらすわけです。
眠気がきても、いやまだまだこんなやりかたもあるかもしれない、と深みにはまって結局眠気が去ってしまいます。
きっとこれが私の趣味なのでしょう。
過ぎたことを思い返し、自らうじうじ考えては眠れないとか言う、あほな趣味です。
毎日欠かさずにやるんだから、せめて成果なり何なり欲しいですよね。
でも夢を見るときのようにすぐ中身を忘れるんです。
なんてあほなんだ。
なんて贅沢な悩みなんだ。
毎日こうして平和をかみしめるのでした。
完。

2014
09.29

主婦の平凡なある1日

6時半に起床。

旦那さんが散らかしたキッチンの片づけから1日が始まる。

子供のごはんの準備に取りかかり、といっても昨夜のおかずをほぼ暖め直すからそんなに時間はかからない。
1日分の子供のお米をタッパーにつめるのを忘れずにやる。

7時くらいに2人起こし、着替えを終えてから朝ご飯。
上の子は今トイトレ中だから、トイレにつれてくのも忘れずに。

ご飯終わったら、片づけて、一服して、夕飯の下ごしらえ。

それが終わったらお化粧して、子供も準備させて、外出。

スーパー行ったりな日もあるけど、今日は児童館みたいなところへ。

11時30分を目安に帰り始め、帰ってきたらすぐお昼ご飯。
下の子はいくら食べても食べたりないのか、原減ったオーラ前回だから急がなきゃ。

食べたら、1時をめどに子供のお昼寝準備。

がんばって寝かして、洗濯物を取り込み整理。

その後お風呂行って、
髪乾かしたら夕食の準備。

終わったら、つかの間の休憩…
3時をめどに、子供を起こし、おやつタイム。

そのあとお部屋掃除。

その後子供と一緒に遊ぶ。

5時すぎたら、五合のご飯をセットして、子供のご飯を準備して自分も一緒に食べる。

6時30分前後に旦那さん帰宅。

下の子はあたしが身体洗ってあげて、上の子はパパやって、三人で湯船へ。

上がってきたら、身体拭いてあげて、保湿剤塗って、おき替え。

一通り終わったら、夜のうちにお洗濯。

その間にお布団の準備。

終わったら、ビール一杯飲んで一息つく。

選択終わったら干して、8時前後には下の子寝かしつける。

9時くらいから、キッチン片づけや部屋のおもちゃお片付け。
旦那さんがご飯食べ終わるのをまってから、なかなか寝ない上の子を寝かしつける。
やっと寝て11時前。

旦那さんはいつの間にか爆睡。

上の子を抱っこして、下の子が寝てるとこにつれていき、あたしもそこでやっと布団にはいる。

夜泣きはまだある。
ここ三年くらいまともに寝てない。
でも仕方ない。

そしてまた朝がくる

2014
09.21

毛利小五郎について

名探偵コナンに登場する毛利小五郎は私立探偵です。

元、捜査一課の刑事でしたが、10年ほど前に退職し、
その後探偵事務所を開いて探偵家業を始めました。

推理力がなく、迷探偵などと呼ばれていましたが、
コナンが小五郎を眠らせて変わりに推理するようになってからは
事件の解決率が格段にあがり「眠りの小五郎」として有名になりました。

小五郎自身は「事件を解いているときの記憶がないが、
本来の俺が解決しているんだろう」などと考えているようです。

基本的にだらしがない性格で、
麻雀、競馬、酒が大好きです。

美女にも目がなく、美女を前にすると態度が急に紳士的になったりします。

「沖野ヨーコ」というアイドルの大ファンで
仕事そっちのけでテレビに没頭していたりもします。

そんな小五郎ですが、妻子持ちであり、現在は
娘の蘭と同居しています。

柔道の達人で、射撃の名人という一面もあります。

小五郎は身内が容疑者になると自力で推理できるほどどに頭が冴えたりします。

その数は少ないですが、コナンの力を借りずに推理する姿はカッコイイです。

その代表作が「小五郎の同窓会殺人事件」だと思います。

名前の由来は「明智小五郎」で
声優は2009年の途中までが「神谷明」さん
それ以降が「小山力也」さんです。

2014
09.13

酒は百薬の長などと申しますが。

海水浴場で朝から12時間飲酒した後に車両を運転し、歩行中の海水浴客を次々と引き、三名の命を奪い、一名に重症を負わせるという、痛ましい事故に際し、
飲酒運転の罪の重さ、生じる得る被害の甚大さが、言われて久しいですが、こうした事故もまた、どうしても後を断たないものだと、悲しく思います。

約半日、飲酒をして、身体中にアルコールが周り、酔った状態に己があることの自覚はきっとあるはずですし、その状態で如何なる理由があれ、車両を運転してはならない、ことを知らぬ筈がないと考
えます。
まして、一緒にいた仲間達の誰一人、そんな酩酊でもありうる状態で、運転しようとする仲間を、制する人は一人も無かったのか?が哀しいです。

 楽しい時間は大切です。
楽しくないことも多い毎日の中で、溜まった鬱憤を晴らす時を持てることは
良いことです、が、私だけの身勝手で、誰かの命にまで手を伸ばす愚行は許されない。
そこにいた、仲間たちに、冷静で分別を残した人は無かったのか?
哀しみと後悔の思いは尽きません。

大人の良識は今、どうなっているのか?を考えています。