2014
04.19

主婦の愚痴

娘が生まれてからかなり神経質になったと思います。

と言っても元が大雑把なので人より多少ってぐらいになっただけなんですが、私より大雑把でだらしのない主人に最近腹を立ててばかりいます。
イライラはお肌に悪いですし、何も解決しないならおおらかな気持ちでいようと心掛けてはいるのですが、掃除機をかけたそばからごみを散らかし、テーブルを拭いたそばからジュースをこぼしとされていたら流石の元大雑把も笑ってはいられなくなります。

でもよく考えると少し前の私だって似たようなもの。
出産を経て、こどもの口に入りそうなものや危険なものを片づけているうちに自然と掃除が身に付きました。

主人はお腹を痛めた訳でもなく、おっぱいをあげている訳でもないので、親としての自覚が芽生えるのに多少時間がかかっても仕方がないのかもしれません。

まあだからと言って掃除したそばから汚していいわけじゃないんですけどね!
なんだかんだ言って娘にデレデレな主人に後もう少しだけ寛容になってあげようと思いました。

2014
04.11

wordpressのテンプレート作成でハマりました…。

最近wordpressの自作テーマ作成の勉強をしているのですが、テンプレートファイルを作成中にハマってました。

wordpressのテンプレートファイルでは、wp_head()関数などでwordpressが自動的に挿入する内容がありますが、今回自作テンプレートを作ろうとしたときにこの機能を一時的に回避したい場面があって悩みました。

内容としては一旦テンプレートになるHTML部分を全部変数で持っておいてから、出力直前で最後にまとめて必要な箇所に変数を埋め込んでいくようにしたかったんですけど、このwp_head()とか一部のwordpress関数が呼び出したところで、標準出力に結果を吐いてくれるのでまとめて変数に持つことが出来なかったというものです。

回避策として標準出力の内容を取得して、出力バッファを削除する関数ob_get_clean()を使いました。

例:
wp_head(); // この呼び出してwordpressがheadに追加する内容を標準出力に吐く。

$test = ob_get_clean(); // その内容をtest変数に受け取ってから標準出力の内容は破棄する。

※ob_get_clean()はwp_head()の直後に実行します。

これで予定通り一旦変数に内容を保管しておくことが出来ました。

その場しのぎな感じはしますがとりあえず目的の動作にはなりました。

2014
04.02

履歴書と職務経歴書を書きました

私は、いま転職しようかなと考えています。
病気のために、前の職場を解雇になり、現在はパートで小さな町工場で働いているのですが、収入が少なくて家計が厳しいのが現状です。
仕事が早く終わったときに、ハローワークに行って、何か自分に出来そうな仕事がないか探しています。
私は、県外で最初は製造業で働いていました。そして、地元に帰って来たのですが、手に職がありません。それで、市内にあるIT関連の専門学校に通いました。
そして、30代にしてプログラマーとして就職することができました。
しかし、前述のようにその職場を病気で辞めてしまったため、無理の無いようにパートという形態を選んだのですが、この仕事が結構ハードで、職人的な技術が必要でした。
安い給料で、何年も働くのは難しいと考えて、転職を考えているのですが、今時の募集要項では、履歴書の他に職務経歴書を出すように指定している企業が多くあります。
そこで、履歴書とともに職務経歴書も作成しました。
いつ頃、どんな仕事をしたのか思い出すのに苦労しましたが、なんとか形になったように思います。
これで、自分の希望する企業に雇ってもらえたら、とても嬉しいのですが、年齢的にも難しいと思っています。

2014
03.24

私は朝、早く起きるのが苦手だったんです。

これは学生時代からずっとなんですが、
いくら早起きしようとしても、朝ご飯を食べる間もないほどのギリギリ!

その後、社会人となった後も相変わらずぎっりぎりで、
お化粧を電車の中でしてしまうほどのダメップリだったんですね。

そんな私を変えてくれたのは偉い先生?が書いた一冊のビジネス書だったんです。

その本によると、朝、起きられない人は総じて夜寝るのが遅いから。

とのこと。

確かに私は昔から夜更かしをしがちでした。

そのことから、夜は12時までには寝るようにすると、
あんだけ苦手だった朝が6時には起きられるようになりました。

そのおかげで朝ご飯もちゃんと食べるようになって、おトイレに座ることも出来るようになり、
便秘気味だったお腹もスムーズに出るようになりました。

昔の人は「早起きは三文の得」と言っていたそうですが・・

私も実際に得していますので、
昔から言われていることって大切なことなんだな。

と、つくづく実感しております。

フジッコ カスピ海ヨーグルト 種菌

2014
03.24

小遣い稼ぎ

最近の週末とか夕食後の時間の使い方なんですが、副業にせいを出してます。
実はちょっと問題が起こって600万円程借金を背負ってしまったので頑張って
返済を早くするべく、副業を行ってます。

通常はサラリーマンで働いていて手取りで32万円くらいなんですが、いろいろとありそこから返済できるのは約12万円くらい。

ただそれでは何年も返済にかかるので、なんとか収入を増やすように考えた結果の副業です。

本業の給与を上げれば良いのですが、こう言う時代ですのでそれもなかなか難しいので、効率的に稼げるように作業をしてます。

具体的にはWEBの個人で仕事を請け負うようなサービスに登録をして文章書いたり
メルマガ作成を受託したりしながら、稼いてます。結構文章を作るのは早い方なので
2時間くらい真面目に取り組むと、2000円くらい稼ぎます。

つまり時給1000円です。

平日は2時間くらい、休日は7時間から8時間くらいやりますので

6万円から8万円の収入をプラスして返済頑張ってます。

2014
03.16

手編み手縫いはちょっとお預け、今は料理を楽しんでます

私は元来手作りの物を作るのが大好き、独身の頃は家族は勿論、友人にも手編みで色々作ったり、子供が生まれる時にはスタイやパンツなどを縫ったものです。
ところが子供が生まれてからというもの、ミシンを広げる暇がない!編み物をしようにも、ゆっくり座る暇がない!そんな日々を送っていました。
有難いことに私には、手作りを趣味とする親友がいるので、どうしても欲しいデザインを手芸屋さんで見つけると、私の分も作ってもらっています。
勿論材料は私が購入し作ってくれるのですが、毛糸など余ったりすると可愛いお花のモチーフなどを作ってくれます。
これがとても便利な優れもの、安全ピンに縫い付けてシンプルな服のアクセントにしたり、ヘアーゴムに縫い付けてシュシュにしたりして使っています。
いつか時間が出来たら手作りの趣味を復活しようと、親友と一緒にアレコレ本を見たり、手芸屋さんを回って楽しんでいます。
これは最高の気分転換になるのでやめられませんが、最近食べ盛りの子供を持つ私としては、料理を趣味にしたほうが断然良いと気づき、色々と情報を集めてリーズナブルでボリュームのある料理にチャレンジしだしました。
料理もハマると面白いですよね。子供達も喜ぶので、しばらくは料理を楽しむことにします。

2014
03.09

高校の野球部で辞める子が増えてきました

毎日猛暑で、各地で熱中症が心配されています。わが家の長男は高校1年生です。野球部に所属しています。毎日、ヘトヘトになってかえってきます。先週は体調をくずし、野球部を休みました。どうやら、長男以外にも休む選手が増えてきたようです。なんと部活を辞める子も出ていたようです。
この暑さですからね。気持ちはよくわかります。わが子を見ていてかわいそうになってきます。でも、なんとか練習に参加しました。ところが、厳しいコーチに呼び出され、休んだことを叱られたそうです。体調を心配するどころか、顔を見るなり、説教が始まったんですって。やっと練習に出れるようになったのに、これでは辞める選手が出てもおかしくないですよね。いまどき熱血の先生はめずらしいですが、選手の気持ちをつぶすようなことはしてほしくないですね。
親は見守るしかないです。

2014
03.02

冬瓜を買いました

いつもの八百屋さんで、まあまあの大きさの冬瓜がなんと100円!
同じようなものが近所のスーパーでは298円だったから、嬉しくて買っちゃいました。

スープにいれたり、煮物にしたり。
ベーコンとも相性はいいから、洋食にも使えて結構万能な野菜なんだけれど、妹は使い方を知らないらしくて、もらったものをほったらかしにして腐らせてしまったとか。
もったいないなぁと思います。
言ってくれれば食べてあげたのに・・・。

冬瓜は冷凍も出来るので、大きめを買っても使い切りを考えなくて大丈夫です。
ワタを取って皮をむき、適当な大きさに切ったものを冷凍用のジップバッグに入れて、そのまま冷凍庫に入れるだけ。
使う時も、半解凍で切り分けてそのままお料理すればいいだけで、とってもお手軽なのです。

そんな冬瓜を今日は蒸し煮にして、たっぷりいただきました。
うちでは、冷凍にする暇もなく、全部食べきってしまいそうです。
もう半分使ってしまいましたからね。

あしたはどんな料理にしていただこうか、楽しく考え中です。

2014
02.22

旅行

私は休みの日が平日なので友達と休みが合わないので、一人で過ごす時間が多いです。
友達と休みが合えば旅行に行くのですが、一人で旅行に行って旅館に泊まるのは少し恥ずかしいので、今まで一人旅はしたことがなかったのですが、この前初めてしてきました。
旅館には泊まりませんでしたが、一人ということもあり安いホテルに泊まりました。
国内旅行だったのですが温泉には入りたいと思ったので、日帰りの温泉に入りました。
温泉から上がってビールを飲んだりして、みんなが働いているときに贅沢なことができて幸せだと感じました。
計画も一人で全て決めるので、行きたい場所に自由に行けるので気を使わずに旅行できました。
誰かと行くと予定が少し変更になっただけで、文句を言う人もいるのでそういうストレスがないので一人旅もいいなと思いました。
平日の観光スポットは外国の方が多かったです。
休みの日に比べて人が少ないというのも良かったです。
一人だと写真を撮れるのですが、私は写らずに風景写真ばかりになってしまうので次はセルフタイマーで撮れるカメラを持って観光します。
道に迷ったりすると誰とも相談できないので、道を尋ねるしかないのですが、みんな親切な人ばかりで嬉しかったです。
また一人旅で色んな場所に行きたいと思います。

2014
02.15

子供の反抗期

 最近思うこと、それは子育てって本当に難しいなーと痛感しています。

 我が家には2人の娘がいるのですが、2人とも小学生で、中間反抗期を迎えているせいか口答えがすごいのです。まさに、ああ言えばこう言う、こう言えばああ言うというような感じです。

 主人は、「いちいち全部相手にするからストレスが溜まるんだよと」アドバイスしてくれるのですが、私としては、子供が間違っている事を言うのはどうしても許せないのです。

 それでも、やはり子供を健全に育てたいので、図書館へ行っては子育て本を借りてきて読む訳です。本を読んでいると、自分自身を反省することも多々あり、気持ちを入れかえて子供の学校帰りを待つのです。気分転換に手作りのおやつを作ったりしながら、帰りを待つのですが、子供には子供の事情があるようで、学校で何か嫌な事があるとおやつに手をつけず、そのまま2階の自分の部屋へ行ってしまいます。

 逆に、学校が楽しかった時は「ただいま」の声も大きく、おやつを見るなり食べるのです。

 考えてみると、子供に学校の事をあれこれ聞くより、おやつを食べたか食べないかでその日がどうだったか分かりますね。今は反抗期なので、あれこれと聞くよりそっとおやつの食べ具合を見ながら見守っていこうと思います。