2014
04.19

主婦の愚痴

娘が生まれてからかなり神経質になったと思います。

と言っても元が大雑把なので人より多少ってぐらいになっただけなんですが、私より大雑把でだらしのない主人に最近腹を立ててばかりいます。
イライラはお肌に悪いですし、何も解決しないならおおらかな気持ちでいようと心掛けてはいるのですが、掃除機をかけたそばからごみを散らかし、テーブルを拭いたそばからジュースをこぼしとされていたら流石の元大雑把も笑ってはいられなくなります。

でもよく考えると少し前の私だって似たようなもの。
出産を経て、こどもの口に入りそうなものや危険なものを片づけているうちに自然と掃除が身に付きました。

主人はお腹を痛めた訳でもなく、おっぱいをあげている訳でもないので、親としての自覚が芽生えるのに多少時間がかかっても仕方がないのかもしれません。

まあだからと言って掃除したそばから汚していいわけじゃないんですけどね!
なんだかんだ言って娘にデレデレな主人に後もう少しだけ寛容になってあげようと思いました。

2014
04.11

wordpressのテンプレート作成でハマりました…。

最近wordpressの自作テーマ作成の勉強をしているのですが、テンプレートファイルを作成中にハマってました。

wordpressのテンプレートファイルでは、wp_head()関数などでwordpressが自動的に挿入する内容がありますが、今回自作テンプレートを作ろうとしたときにこの機能を一時的に回避したい場面があって悩みました。

内容としては一旦テンプレートになるHTML部分を全部変数で持っておいてから、出力直前で最後にまとめて必要な箇所に変数を埋め込んでいくようにしたかったんですけど、このwp_head()とか一部のwordpress関数が呼び出したところで、標準出力に結果を吐いてくれるのでまとめて変数に持つことが出来なかったというものです。

回避策として標準出力の内容を取得して、出力バッファを削除する関数ob_get_clean()を使いました。

例:
wp_head(); // この呼び出してwordpressがheadに追加する内容を標準出力に吐く。

$test = ob_get_clean(); // その内容をtest変数に受け取ってから標準出力の内容は破棄する。

※ob_get_clean()はwp_head()の直後に実行します。

これで予定通り一旦変数に内容を保管しておくことが出来ました。

その場しのぎな感じはしますがとりあえず目的の動作にはなりました。

2014
04.02

履歴書と職務経歴書を書きました

私は、いま転職しようかなと考えています。
病気のために、前の職場を解雇になり、現在はパートで小さな町工場で働いているのですが、収入が少なくて家計が厳しいのが現状です。
仕事が早く終わったときに、ハローワークに行って、何か自分に出来そうな仕事がないか探しています。
私は、県外で最初は製造業で働いていました。そして、地元に帰って来たのですが、手に職がありません。それで、市内にあるIT関連の専門学校に通いました。
そして、30代にしてプログラマーとして就職することができました。
しかし、前述のようにその職場を病気で辞めてしまったため、無理の無いようにパートという形態を選んだのですが、この仕事が結構ハードで、職人的な技術が必要でした。
安い給料で、何年も働くのは難しいと考えて、転職を考えているのですが、今時の募集要項では、履歴書の他に職務経歴書を出すように指定している企業が多くあります。
そこで、履歴書とともに職務経歴書も作成しました。
いつ頃、どんな仕事をしたのか思い出すのに苦労しましたが、なんとか形になったように思います。
これで、自分の希望する企業に雇ってもらえたら、とても嬉しいのですが、年齢的にも難しいと思っています。