2014
10.24

スーパーでの買いもの

パートなのにとても責任ある仕事を任されているため、なかなか休むこともできず、ハッキリ言ってフルタイムに近い状態で働いています。

それはとてもやりがいもあるし、第一好きな仕事なので辛いことも全くありません。

ただ、私は仕事も好きですが、実は専業主婦にもとっても憧れています。

いつも買い物は時間がとれないので生協の宅配にしています。

新聞をとっていないので、近所のスーパーのチラシが目に入ることはありません。

結婚した当初から…いや、以前から、少々遠くても安売りのスーパーへ行くようなことは一切なく、行った先で安い物があれば、それで料理をするのが好きです。

ところがこの頃、友達が安いスーパーのチラシをもってきてくれて、今週安売りよ!と教えてくれるようになりました。

それで、私も月2~3回はそこへ出かけるようになりました。

スーパーで買いものをすると、いらないものもつい買ってしまいますが、とても楽しいものですね。
すごく幸せな気分です!

2014
10.16

耳を疑った…

私は糖尿病で再度入院をすることにまりました…まぁ、自分の体調管理が出来てなかったんですが。

幸い前に入院をした病棟だったので私のことを少なからず知っているのかと思っていたんですが、こちらから「前回の入院の時にイビキのクレーム出たんですけど」と言うと「あっ、そうでしたね…ちょっと待ってください」との返答…
で、部屋が決まったのでとのことなので案内された部屋に行ってみると、婦長さんが来て「この部屋だったら動けない方や耳が遠い方ばかりの部屋なので安心して下さい。
」とのこと…なんと重症患者ばかりが入ってる部屋に…ん?待てよ、ってことは私は重症患者扱いってこと?って思ってしまいました。

当時は便の臭いを消す薬などは一般的ではなかったのでその患者さんに悪いと思いますが、オムツ等を交換するさいは部屋から脱出してしまいましたね。

だから誰も見舞いにこさせなかったり近くの喫茶店で話ししたりしてましたね。

2014
10.07

眠れない平穏な毎日

私は寝つきが悪いです。
毎日、今日はすぐに眠れるだろうかと心配します。
眠れるまで1時間ほどベッドでうねうねしているのがデフォのようです。
運が悪い時はそのまま朝になることもあります。
理由は簡単です。
すぐに眠れるか心配なくせに、寝る前に考え事をしているからです。
ベッドに寝転がっても、まだ眠くないから眠くなるまで目をつぶりながらその時を待つのですが、その間、不可抗力的に昔のことを思い出すのです。
ちょっと残念な気持ちになる思い出や、あの時どうすればよかったんだ的な思い出、とにかく胸のしこりになっているようなことがふっと思い出されるのです。
そうすれば私は当然の流れのごとく、じゃあ今同じことが起こったら今度はこうしよう、とか考えをめぐらすわけです。
眠気がきても、いやまだまだこんなやりかたもあるかもしれない、と深みにはまって結局眠気が去ってしまいます。
きっとこれが私の趣味なのでしょう。
過ぎたことを思い返し、自らうじうじ考えては眠れないとか言う、あほな趣味です。
毎日欠かさずにやるんだから、せめて成果なり何なり欲しいですよね。
でも夢を見るときのようにすぐ中身を忘れるんです。
なんてあほなんだ。
なんて贅沢な悩みなんだ。
毎日こうして平和をかみしめるのでした。
完。