2014
11.26

11月9日に行われるツールドジャパン第8戦JCRC西湖。
3年前から狙っていた自転車競技のレース。
クラスはFクラス。
コースは緩やかな坂はあるものの平坦基調なコース。
平坦が得意なので当然勝ちを狙ってた。

レース当日、アップも心拍数をしっかり上げるよう、軽いギアで丹念行うというルーティンをぬかりなく進めることは出来た。
距離は10キロを2周の20キロ。
あとはレースをどう展開するかをイメージしてた通りに走るだけでした。
いざスタートしてみると2人が逃げて、その乱ペースで逃げる2人を私たち3人で追いかけ、かなりハイペースになってしまう展開に。
逃げる2人に追いついたと思ったら、アタックしてまだ突き離しにかけ、それを追いかける、そういう展開が8キロあたりまで続く。
8キロ手前の急坂で前の2人が下がってきて後ろにいた集団が吸収してきて15人くらいの集団を形成して2周目ラインを通過。
集団の後ろにつけて、溜まった乳酸を取り除くために軽いギアで廻し、ラストスパートに備える。
だが、15キロあたりから脚が重くなってしまい、ジワジワと千切れ始め、息と心拍は落ち着いていたが、脚が重くて完全に離されてしまい残り4キロくらいを一人旅。
脚が無くなった状態でなんとかゴール。
36人中の16位。
後ろにつけていた選手が優勝したので、イメージしていた展開でレースが出来なかったことが悔しい。

次回はどんな展開になっても落ち着いて周りをみて我慢のレースが出来るようになりたい。

2014
11.19

手洗い始めました

私は、これまで手洗いマークの洗濯物は全部ニットに入れて洗濯機にぽいっとしていました。
簡単だし、多少生地に悪くてもニットがあればいいのでは…と。

先日、母から洗剤の粉がパックになって箱詰めされているものを頂きました。
母からの在庫処分品ですね。
それを期に下着類だけでも手洗いしてみることに。

ついでに便利よーと貰ったシリコン製のバケツも用意。
蛇腹になって折りたためるタイプです。

まずは、水で丁寧に洗い、次にシリコンバケツに洗剤を溶いていきます。
だいたい軽く泡が出るくらいまで洗剤を加えます。
適当です。
そのバケツの中で洗濯物を手揉みしていきます。
最後に水で濯いでお終い。
手で絞った後で、タオルに包んでもう一度絞ります。
こうすると、それなりに脱水出来ているようで水が垂れてきません。

汗の臭いもせず、きちんと洗えているようです。
なかなか無心になれる作業で楽しいです。
生地にも優しくできている気がするし、続けてみようかと思っています。

2014
11.16

意外なひとの意外な趣味

人は見た目で判断してはいけないとはおもってはいるのですが、誰が見てもおとなしくて
実際に話しても、物静かなタイプのかた。

今日、職場のランチの時間にその静かな同僚と話をする機会がありました。

絶対に仕事場が一緒ではないと話さないタイプっておられますよね?
わたしも、その方に対してそのように思っていたんです。

私は、髪型がパーマでしかもくるくるにきつめなパーマをかけてます。

その静かな同僚が、突然わたしも、そんなパーマかけてみたい!どうやって美容師さんに伝えるんですか?と
私は、その意外性にちょっとびっくりして、黙ってしまった時に、実は以前ドレッドヘアーだったと言われてまた、びっくり!
趣味はレゲエが好きで、音楽とか服もそれ系が好きとの事。

私も大好きなので、嬉しくて!ランチの時間がすごく短く感じました。

なので、人は見た目で判断したらいけないものだと思いました。