2014
12.22

鍋焼きうどん

我が家の今日の昼ごはんは、鍋焼きうどんの予定です。お店によく置いてある、
アルミ性の器に入った物です。寒くなって来たので、温かい物が美味しいです
よね。

最近は、種類が随分豊富になりましたよね。昔は、きつねうどんか肉うどん、
天ぷらうどんぐらいしかありませんでしたが、最近はきつねそば、中華そば、
ラーメンなどと選り取り見取りです。私がよく買う鍋焼きうどんは地元では
昔からお馴染みのもので、老若男女問わず大人気なので、ご飯の時間前に
なるとあっという間に売り切れてしまいます。ただ、人気商品なだけあって
補充されるのも早いので、秋・冬の間はよく食べますね。どれも美味しいです
が、個人的には天ぷらうどんか中華そばをよく食べます。売り切れていた時は
その時あるものを選んで食べますが、どれも本当に美味しいですよ。

今度トライしてみたいと思うのが、ちょっとだけお値段の高いリッチな鍋焼き
うどんです。たまにはいいかな、と思っていたりします。s

2014
12.17

友人に勧められて、少し前のドラマのDVDを見ていたんですが、その中で登場人物の一人が義理の父と会って、お義父さんと呼んだシーンが有りました。

特に重要でもない、普通の1シーンなんですけど。

それを見て思ったんですけど、日本では結婚すると、相手の両親のことを義父さん義母さんってよびますよね。

じゃあ日本以外の国では、結婚した相手の両親のことをなんて呼ぶんでしょう。

やっぱりパパとかママとか、ファザーマザーとか、親への呼び方をするんでしょうか。

国によって違うのはわかりますが、調べてみると国が同じでも人によって違うようです。

同じアメリカ人の体験談でも、DadやMomと呼んでる人がいれば、結婚と両親の関係は別と考え、名前で呼ぶ、呼ばせる人もいるとか。

ただそれでも、Mr.やMrs.を付けるのは他人行儀、という感じみたいですね。

まあなんて呼べばいいか、本人たちに聞くのが一番無難なんでしょう。

親に対する呼び方をして、嬉しいと思われるか、馴れ馴れしいと思われるかは相手に聞かないとわかりませんしね。

いや、私は外国人と結婚するどころか、外国人の知り合い自体居ませんけど。

ヴァーチェ マルラオイル