2014
10.07

私は寝つきが悪いです。
毎日、今日はすぐに眠れるだろうかと心配します。
眠れるまで1時間ほどベッドでうねうねしているのがデフォのようです。
運が悪い時はそのまま朝になることもあります。
理由は簡単です。
すぐに眠れるか心配なくせに、寝る前に考え事をしているからです。
ベッドに寝転がっても、まだ眠くないから眠くなるまで目をつぶりながらその時を待つのですが、その間、不可抗力的に昔のことを思い出すのです。
ちょっと残念な気持ちになる思い出や、あの時どうすればよかったんだ的な思い出、とにかく胸のしこりになっているようなことがふっと思い出されるのです。
そうすれば私は当然の流れのごとく、じゃあ今同じことが起こったら今度はこうしよう、とか考えをめぐらすわけです。
眠気がきても、いやまだまだこんなやりかたもあるかもしれない、と深みにはまって結局眠気が去ってしまいます。
きっとこれが私の趣味なのでしょう。
過ぎたことを思い返し、自らうじうじ考えては眠れないとか言う、あほな趣味です。
毎日欠かさずにやるんだから、せめて成果なり何なり欲しいですよね。
でも夢を見るときのようにすぐ中身を忘れるんです。
なんてあほなんだ。
なんて贅沢な悩みなんだ。
毎日こうして平和をかみしめるのでした。
完。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.